--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/28/2009    Halloween*

もうすぐ、Halloween。今年は出張中。
20091024-ps-008-.jpg

ちょっと早いけど、先日生まれたChampとナルCにお届け^^
20091024-ps-007-.jpg

単純なクッキー作りだけど楽しいし、美味しい♪
Mr.Pも史上最高のデキ!とふざけたことを言ってくれました。

ε(*'-')з†.*・゚☆ Happy Halloween ☆゚・*.†ε('-'*)з


スポンサーサイト
05/29/2009    バナナマフィン

ちょっと前、コーンマフィンが食べたいと言っていたくせに、
どうしようもなく、バナナマフィンが食べたくなった。

20090527-ps-001.jpg

カップからあふれ出るような大きなマフィンにしたかったのに、
マフィンのカップがなく、他のもので代用(笑)





03/12/2009    ルクエdeいちご大福

ルクエのモニター第二弾。

今回は「いちご大福」
【材料】5~7個分※イチゴの大きさによって若干違います。
砂糖 1カップ
白玉粉 1カップ
水 180CC
イチゴ 5~7個
市販のあんこ 適量
形成のための片栗粉少々。

【作り方】
砂糖・白玉粉・水をルクエに入れて、レンジで2分30秒。
一度、取り出し、混ぜて 1分30秒くらい。

よく混ぜて、片栗粉をふりながらゴルフボールくらいに小分けし、
直径10センチくらいの円状になるように伸ばす。

イチゴのヘタを取り、団子状にしたあんこの上に乗せ、
イチゴを包むようにくっつけておく。

そのイチゴに上から包むように伸ばした皮を乗せ、
お尻の部分で合わせ、形を整える。

※小ぶりなイチゴで作ると可愛く、見栄えが良いです。

20090312 001-ps


出来たら、もちろんルクエが保存容器に早変わり^^
お餅が固くなりすぎず、乾かず、ラップも要らない、ごみが出ない!
地球に優しい最先端の調理器だな~^^



モニターを終え、ルクちゃまも私のものに*:.。☆..。.(´∀`人)
皆さんのレシピを見てると意外に使えてかわいいルクエ。
これからのお料理に参考になり、毎日このレシピサイトを見るのが楽しみに☆



ルク恵さま。
楽しいモニター企画でした!
ルクエも頂き、ありがとうございました。
ガンガン使わせてもらいますね~^^






03/06/2009    ルクエde桜もち

ルクエのモニターに当選(≧ω≦。)
もらえれば嬉しいな~という程度で申し込み、まさかの当選!うれしー☆

20090306 006-ps-02

最近頻繁にデパートのキッチンコーナーでデモが行われているので
知ってる方もいらっしゃるかと思いますが、知らない方のために。

ルクエとはバナナの皮からヒントを得たというスチームケース。
シリコンで作られていてオーブン料理もできるという優れもの。
詳しくはここね→

モニターの使命は2つのレシピを投稿すること。
それが終われば晴れてこのルクエちゃんは私のものに^^
がんばりまーす!

と、いうわけで第一弾!
ルクエのコンセプトが簡単・安心・先進ということで、決まりきった使い方よりも
これも出来るかな~という期待と、どれどれといった高飛車的気持ちで・・・(笑)
挑戦したのは、季節柄良いかな~と「さくら餅」。

【材料】約10個分
もち米 1カップ
水 300cc
砂糖 大さじ2
食紅 少々

桜の葉とこしあん

今回は簡単にサッとできると言うルクエのイメージで
家にあるもので!と道明寺粉を使わず、普通のもち米を使用しました。
もち米は水に30分以上漬けておいてください。



【作り方】

1.水・砂糖・食紅を混ぜて500wの電子レンジで7分。
※食紅は分量の水を少し別にとっておき、粉をよく溶かしてから混ぜ合わせます。

20090306 006-ps-05

2.一度、取り出しお米を混ぜて、再びレンジで9分
※水っぽかったら、さらにレンジにかけるとOKです。

ほら~ツヤっ艶^^
ちゃんと出来るじゃない~。すごいぞルクちゃんww
20090306 006-ps-03

3.少し冷めてから形成し、桜の葉で巻きます。

20090306 006-ps-04


いっただっきま~す☆:*・゚(●´∀`●)
20090306 006-ps-01
美味しい~.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

最後にびっくりしたのはこのまま保存容器としても優れてることを発見!
お餅が固くなりすぎず、乾かず、ラップも要らない、ごみが出ない!

なんて素敵なんだ~v




※祝・ブログ4周年目プレゼント企画はまだ参加できますので、
宜しかったらご応募くださいませ^^→こちら


先日の四国行脚で無農薬の伊予柑をドーーーン頂き、
試しに作った伊予柑ピール。

これがドーーーンと失敗で・・・。+゚(ノω・、)゚+
その失敗でMr.Pがいつになくこのピールを気に入ったことと、
伊予柑のあの渋みが忘れられず、再度挑戦!!(`・ω・´)ゞ

20090220-ps- 001
これでも前回と比べると雲泥の差。
満足できる仕上がりとなりました。もちろん味も美味しい~^^

【覚書レシピ】
伊予柑 5個
砂糖(グラニュー糖)500グラム。
お水 大さじ2

1. 伊予柑を4等分し、皮を丁寧に取る。中身は食べる^^;

2. 3分間熱湯でグツグツと茹で、冷水に3分間浸す。この繰り返しを3回。アク取作業。
20090220-ps- 003

4. あら熱が取れら再び冷水を作り、入れて一晩水につけておく。

5. 伊予柑の皮の内側にある、白いのが渋みや苦味になるので木製などの、
柔らかいスプーンでそぎ取る。
※前回ここでそぎ取りすぎて、渋みの味わいが薄かったので少々残す程度にそいだ。
20090220-ps- 004

6.グラニュー糖を2・3回に分けて入れ、分量の水だけで皮を煮る。
少量の水で焦がさぬようにと言うならストウブのこのポッチがいいだろうとストウブを使用。
20090220-ps- 002

7. ある程度煮詰まり、あと一息!のところで火を止める。
※前回カラカラになるまで煮詰めたら、焦げたり、固くなりすぎたりしたものが
あったのでこれ以上やると焦げちゃうwwってところでSTOPした。

8. 熱いうちに分量外のグラニュー糖にくぐらせる。
※ここで焦って多量に入れると砂糖がダマになって見かけが悪い(前回そうだった^^;)
のでひとつひとつ丁寧に砂糖の中を泳がせ、保存容器に入れていく。


手間ひまかかるけど、かかったぶんだけ美味しい!
定番になりそうです^^



ジャムも作ってみました。
20090220-ps- 005

最近ハマッてる捏ねなくていい素朴なパンを焼いて、早速。
20090220-ps- 007
三温糖を使ったので色が悪い^^;

しかも、ちょっと煮詰めすぎて固くなってしまったので、
お肉料理に使おうと思います。


伊予柑って美容に良いんだって!
伊予柑は愛媛県伊予地方の特産物なんですよ。
って私何者?!(≧m≦)ぷっ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。