--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/26/2006    ただいまぁ~
tadama.jpg


ただいま帰ってまいりました。
ANAが5時間遅れるというトラブルもなんとか回避した
その代わりにUNITEDのサービスの悪さに耐えながら帰ってまいりました。

とりあえず無事帰還のご報告です^^


明日からぼちぼちNYの様子をアップしていきたいと思います。

スポンサーサイト
07/10/2006    ニューヨークへの想い
やっとのことで5/22~6/1までのニューヨークの10日間の記録をUPしました。

思えばニューヨークとの出会いは18年前のTVドラマ

「ニューヨーク恋物語」

田村正和に桜田淳子、柳葉敏郎に岸本加代子。
もう楽しくて面白くて当時学生だった私は
はまりにはまって、放映日の合コンや催事はありえない!

いつしかあの街へ行ってみたい!
という願望で頭の中がいっぱいに。

何度となく録画ビデオを繰り返し見てはNYへの
想いをつのらせていたものでした。

その想いが通じたのか翌年当時カナダに留学していた
Dreamer Kが突然、

「ニューヨークへ行く」と・・・

卒業旅行でカナダに会いに行くと約束していた私は
彼女の移動で行き先がニューヨークへ・・・

16年前初めて訪れたNYは散々たるものでした。
今のようにきれいで安全ではなく、

「汚い」
「怖い」
「危険」

のまさに3K(←古っ)
死を身近に感じたもんね。

彼女の学校について行き、
授業中は食堂みたいなところでボーっと
彼女を待ち、その間怖いこと連発的に遭遇

だって身体のデカイ人とか変な格好
した人とかがやたら声かけて来るんだもん。
ナンパなんかじゃなく、俺の作った曲どう?とか
何してる?とか。

初めての時差ぼけで頭はクラクラ。
もうマンハッタンに行く気力はなく、
と言うか、

あれだけ憧れたNYに失望。

彼女が当時下宿していたロングアイランドの
おばさんのところで旅行日程を消化したものです。

もうNYはいいや!
と言って帰国しものの、
帰国してからの方がずっとずっとNYが恋しくなったのです。

日本で何をしても守られ、安全でおもいやりや、マナー、
時間きっちりの社会。

気づかなかったけれど、

NYでは私は生きてる!って感覚を体感し、

何があるかわからない1分1秒だから
今を大切に精一杯生きるんだと教えられたようでした。

今のような安全なNYには刺激がないとよく耳にします。
本当にそうだと思います。
あの刺激あってこそNYかもしれません。

でも、やっぱり今のNYもNYです。
これからもずっと大好きな街です。

最近はSATC等の影響もあり、
NYを歩くとSATCのオープニング曲が
頭の中でクルクル流れてた私ですが、

今回の旅行から少しSATCも抜け、
オープニングの曲もならなくなり、

もとのNY好きに戻れたよう。

いつかあの街で・・・

Dream come true




06/01/2006    帰国@2006初夏6/1
とうとう帰る日が。

未練タラタラしてても仕方ないので
潔く?!さっさとJFKへと向かいました。

タクシーに乗り、「また来るからねー」
とビルや木々、標識にまで挨拶しながらの帰路。
nybye.jpg


JFK空港のラウンジでたらふくビールを飲み、
帰ったらダイエットしよー(←いつもの嘘)
ルンルンを連れて搭乗。

少々汚い(それでも好きだけど)NYを満喫し、
ANAに乗り込んだ時、あまりの清潔感に!

「やっぱANAよね!」
clubana.jpg


とにかく飛行機が好きな私は大のANAファン!
行き帰りのANAの機内も楽しみのひとつ。
clubana1.jpg


とっても美味しゅうございました。(ダイエットの話は?!)

無事にニューヨーク@2006初夏は終わりました。

明日からまた仕事頑張るぞー!(NY行く為に★⌒(@^-゜@)v )

2006初夏@NY最終章

今日は最終日。
あっという間のNYでした。

楽しめるのも今日が最後!
ガンガン行きます!!

ここ1年くらいはまってる

「マクロビオティック」

このお正月には久司道夫先生を訪ねて
ボストンの自宅まで足を運ぶという入れ込みよう。
(アンティーク風の素敵なおうちだった!)

マクロビのこのレストランを忘れてはいけません。

たしか ニコールキッドマン?
いや グウィネス・パルトロウだったか・・・

のプライベートシェフはここの出身だとか・・・
有名人もよく訪れるそう。
「SOUEN」
soen.jpg


やっぱり安心できる食事です。
身体の内から力が漲る感じ。

マクロビの世界は本当に奥が深い!
(↑といいながら肉大好きな私です(///o///)ゞ)



ニューヨークに来てここはやっぱりはずせないでしょう!

「MOMA」

へ行こうとしたら、

「スパイダーマンⅢ」の撮影に遭遇!

ぎゃーマジ???
大興奮!!!
spy.jpg

場所はヒルトンNYの前。
すごいひとだかりでした。

シーンとしては恐ろしいものが襲ってきてNY市民が
逃げ惑う。といったところでしょうか。

暑い日だったにもかかわらず、出演者は冬服でした。
残念ながら主役級の人たちには会えませんでした。

きっとCGや合成になるんでしょうねー

さすが!やっぱり!

「ニューヨーク」

そして「MOMA」

moma.jpg

私の大好きな画家マルクシャガールの絵

MOMAはこうやってノーフラッシュだと撮影も出来るし、
ロープ等もなく限りなく絵の近くに寄れます。

絵画を楽しみ、慈しみ、
大切に思うみんなの心が

暗黙のマナーを作り出し、
画家に対する敬意がここに存在しています。

素晴らしいことだとここにくるたびに感動します。

MOMA内の庭園
moma2.jpg

moma3.jpg



いよいよ帰国。つづき

05/30/2006    NY8日目@2006初夏5/30
今日は中だるみ。

ヤンキースも見たし、ミュージカルも見たし。

5th AVE.でもブラブラしましょうか。
ココを歩くと世界のお金持ちが買い物にくるんだなぁ~
とヒシヒシと感じ、

「私も負けないぞ!」

と思ってみたり、

「もう、次元が違うわ!」

と嘆いてみたり、複雑な感情が渦巻く。
これもまた楽し!かな。

早朝から歩いていると、少し人だかりが!
なんだろー?

「Top of the Rock」

2005年11月1日よりロックフェラーセンターに19年ぶりにオープンした展望台、Top of the Rockへの列。

えーーーーー!
人がいない!(10人くらいいたけど、いないに等しい!)
並ぶっきゃない!

そそくさと展望台へ。
やく20分程で到着!

top2.jpg


ステキ!!
エンパイアが見えるなんて。

911テロ事件以来、高い展望台はエンパイアくらい。
TWCがあったころはエンパイアの雄姿が見れたのに、
今はそのエンパイアに上がるしかないので、
当然エンパイア自身は見ることもできない。

そのエンパイアが目の前に・・・
やはりいい!

これぞ 「ニューヨーク」
気分爽快!
top3.jpg


おまけのトイレ!
とってもきれいで安心なトイレですよ。
top4.jpg


5th AVE.を抜けセントラルパークへ
uw1.jpg

もう真夏日がやって来たかのような賑わい。
uw2.jpg


uw3.jpg


uw4.jpg


ここはパンケーキで有名なGood Enough to Eat
good.jpg


これもSoraの彼方のkanaちゃん情報でゲット!

行った時間がまずくて、パンケーキは終了。
何か食べなきゃ!でケーキを注文。

激・ウマ!!!!

ほんとに美味しい美味しいケーキでした。
ショーケースに漠然と陳列してあったケーキだったので
期待薄だったのに・・・

「ここは投げやりのように置いてあるケーキでも
 こんなに美味しいんだから期待できるぞー!」

今度また来よう!と
あいなりました。

今回の旅行はKanaちゃんのブログ情報で大助かり!
なんといっても私の大切なMr.P(erfect)が喜んでくれたのが
良かったw kanaちゃんありがとー

帰国後、朝のTV

「OH!MY ニューヨーク」

でこの店を野島さんがリポート!

「ぎゃー!!!出てる出てるぅぅ」

と朝から大興奮したのは言うまでもありません。



テクテクとアッパーウェストを。
good2.jpg


楽しい1日がまた終了してしまいました。

つづきはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。