--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/30/2006    NY10ドルグルメ
ホントに美味しいNY10ドルグルメ
book.jpg


随分前に注文していたこの本。
出張だ、何だと時間が合わず、
ついさっき配達され受け取ったばかり。
チラッと覘くと、もーよだれが・・・

この本を見て俄然NYモード突入。

あぁ~。
来月9月20日からのNY行き。
2ヶ月前から決定していたのに
不覚にもボーっと過ごしてしまった。

予約したい店もたくさんあったのに、
Dreamer K が現地にいたというのに・・・
頼めばよかった・・・
すでに彼女はHawaiiへと機上の人。

後悔の嵐(嵐とはちょい言いすぎ)

まだ時間はあるとNYの情報を求めネットサーフィン中。
思えばこの期間が一番楽しいのかも。
いろいろ計画を立て、NYを想像し、夢を見て・・
こんな興奮する街がNYの他に存在するだろうか。


先日Dreamer Kの兄“にぃにぃ”に

「そんなNYばかり行って何が魅力?」



すべてだ。すべて魅力的・・・
これ以上の言葉を私は知らない。

NYC万歳!

スポンサーサイト
08/27/2006    気持ちのよい戦い!
「ありがとう」という言葉のすばらしさは誰でも知ってるし私も大好きな言葉。

「おはよう」

というこの言葉。

通常、朝という限られた時間内でしか使われない言葉だけれど
「ありがとう」と同じくらいの力があるように思う。

また、朝の話題となってしまう(これしかないんかいっ!)けれど、
朝の散歩では本当にいろんな方とすれ違う。
まず、たいてい最初に出会うのは

「ピンクちゃん」
ミニチュアダックスを連れた全身ピンクジャージ姿のおばちゃん。
(朝から目が覚めるぜぃっ!)

「タオルおばあちゃん」
腰がほぼ90度に曲がっているのだけれどいつも首にタオルをかけて
スタスタ歩く元気なおばあちゃん。笑顔が最高!

「UFOさん」
なぜか朝決まった時間決まった場所で焼きそばUFOを食べてるお兄さん。
ここで私のお腹は“ぐぅぅぅぅーー”っと。あぁいい匂い
(マクロビアン目指してるのにUFOが大好きな私。)

「鳩おじさん」
いつもベンチで鳩にエサを・・・
おじさんが食べたほうがいいんじゃないの?(倒れそうなほど痩せてる)

「SMILEホームレス」
すれ違った人は必ず挨拶しようと心がけているのだが、ある朝ふとすれ違ったこの人に声をかけたその日から、近いにいても遠くにいても
私を見つけると
「おはようございます」と笑顔(しかも声デカイ!)で言ってくれる。
どうやら気に入られたようだ。
最初は怖さのあまり“まずったぁー”と
思ったけど、今は見かけないと寂しい。
あの歯のない笑顔は気持ち悪くも最高に朝から笑える(スイマセン)

「美脚さん」
年は45.6かな。短パンはいてるんだけど羨ましいほどの美脚。
いつかああなりたい!(男性よん)

「神社さん」
何故か川沿いにある小さな神社の境内に腰かけて、ハトにエサやりながらひげを剃り、ネクタイしてるサラリーマン。

「はな」
シーズー犬。私を見ると走ってきてくれるかわいいヤツ

「ボス」
ゴールデン。近寄って来るくせに絶対に触られるのを拒否するヤツ
私のドコモダケ返せー。
ポケットからはみ出てた携帯ストラップのドコモダケに噛みついた。(唾液まみれになったのであげた)

とラジオ体操の現場まで行くのにおもだった人を連ねてみました。
このほかに、ただすれ違いざまに挨拶するだけの人がたくさんいます。

夜の繁華街に面してる川沿いなどでは昨日の残り香と申しましょうか。
道端に倒れるように寝ている人もいれば、チュッチュしまっくってるカップルに、まだ酔っ払って騒いでる若者。
人間模様の縮図がここに。

と・・・今日の話題に戻そう。

すれ違う人すべてにに「おはようございます!」と。
なかには「おはようございます」と返ってこない人もたくさんいるのです。

返ってこない時の寂しさは朝からさみしくなり、イヤなので
返してくれる人だけに「おはようございます」と挨拶し、
あとは無視。

この返ってこない寂しさをある人に言うと

「返ってこなくていいんだよ。言うことが大事なんだ」

と。

そーか。

それから構わず「おはようございます」といい続けてる。
何人かは返ってくるようになった「おはようございます」

最近すれ違い始めた70歳くらいのおじさん。
最初は聞こえないのかも!
と近くに寄りながら、(私もいじわるだなぁー)

「おはようございます!」

「・・・」

やり始めて2週間。今朝。

「おはようございます!」

「おはよう」

え?今なんていいました?
おはよう???

ヤッター!
胸がジ~~ンと熱くなりました。
「今日は何でも出来るぞ」いう力が全身からみなぎる感じ。

「おはよう」

素晴らしい言葉です。

この悦びがある限り
私の気持ちのいい戦いはまだまだ続きます。








08/23/2006    夕立の後
夏特有のカミナリを伴った夕立。

この夕立で昼間の気温が一気に下がり少しの間、
過ごしやすい時間が訪れる。
その後の強烈な夕日を浴びてる我が家の猫。

その影になんだかいつも以上に愛しさを感じてしまいましたぁ。
8.23.jpg

08/22/2006    今月のマクロビ教室
今日は月に1度のマクロビオティックのお料理教室。

ここ何だかんだと忙しく久々の参加でしたが
やっぱりおもしろいマクロビの世界!(不良マクロビアンのくせに!)

今日のメニューは

「夏野菜のさっぱりごはん」
  みょうがにしょうがも入ってホントさっぱり!
「海と山のおすまし」
  味薄っ! でもこれが身体には心地よい塩加減なのよねー
「そうめんチャンプルー」
  これは容易に想像できる味付けそのものです
「ゴーヤーンブシー」
  ゴーヤと厚揚げどうふの味噌煮込み
「抹茶ムース」
  これ美味しい!しかも簡単!

この中から美味しかったデザート「抹茶ムース」のレシピを!

「抹茶ムース」
材料
 A 豆乳           3カップ
   メープルシロップ  1/2カップ
   米水飴          大さじ2
   抹茶           大さじ3
   パウダー寒天    小さじ2/3
   塩           小さじ1/4
 
 B 葛粉         小さじ1
   豆乳         大さじ1

仕上げに紅花油または太白ごま油 大さじ1

作り方 
  ① 鍋にAの材料を全て入れて中火にかけ、全体が泡状になるまで
    泡だて器でよく混ぜながら煮立たせます。泡立ちよく
    混ぜ合せます。 

  ② 抹茶の固まりが見えなくなり、(少しくらいはOK!)
    膨らんできたらとろ火にしてBを入れて混ぜ合わせます。

  ③ 最後に仕上げの油を入れて、2~3分煮ます。

  ④ ②を細かいこし器で漉し、よく混ぜてからグラスに
    流しいれ、冷やし固めます。

ようは、材料全部入れて混ぜて固めればOK!という超簡単レシピ!
これなら安心して子供にも食べさせられるし、手作り感もありGOOD!

抹茶をココアやコーヒーに置き換えてもバッチシ美味しい。
その場合は少しだけ抹茶より多めに入れてね!

盛り付けにアズキやホイップクリームなんかつけるといいかも!
(って乳製品はダメだっていうのに・・・この発想が不良マクロビアンの所以なのよねー(;´д`)トホホ)
2006.8.21.jpg

お仕事半分、遊び半分で富山県へ行ってきました。

初めての富山県。通り過ぎたこともないところでしたが、
行ってびっくり!
自然の美しさ、雄大さ、神秘さ、偉大さ。
image1.jpg


ここ立山にはまだ残雪があり、気温も17度と涼しい。

image4.jpg


残念ながら雷鳥に出会うことはありませんでした。
この雷鳥は絶滅の危機に追われてる鳥で、ここ立山に180匹しかいない大変貴重な鳥です。
一番の天敵は我々人間とのこと。直接危害を加えることはなくてもちょっとしたゴミや食べかすを落とし、それを雷鳥が食べてしまい命を落としてしまうとの事。
雷鳥は氷河期を乗り越え現在まで生息している生きた化石(化鳥?!)
人類みんなで保護していきたいものです。

image3.jpg


黒部ダムも見てきました。
ダムのすごさもさることながらこの立山をよくここまで掘り、
トンネルをつくり、ダムを作ったものだとそちらに感心してしまいました。
ダムの高さ(堤高)は186メートルで日本一を誇り、現在でも破られていないといいます。
日本の代表的なダムのひとつ。

総工費は建設当時の費用で513億円。 これは当時の関西電力資本金の5倍という金額で、 作業員延べ人数は1000万人を超え、工事期間中の転落やトラック・トロッコなどによる交通事故等による殉職者は171人で、いかにダム建設工事が苦難を極めたかがうかがえます。
image5.jpg


image.jpg


ところでこの立山には一般ナンバーをつけた車は入山できません。
観光バスのみの入山だそうでこの入山料といいますか有料道路は
なんと・・・
image6.jpg


たった5キロでこの料金!
1キロ1万円!!!

日本一高い道路だぜぃ(;>_<)






ここ富山で忘れてならないのが「おわら風の盆」
9月1日から3日間が本番らしいのですが、すでに前夜祭として
お祭りは始まっています。

image2.jpg

幻想的で魅力ある踊りでした。
今度は仕事抜きにゆっくり練り歩き堪能したいものです。

この富山県の立山はこれが大地だと言わんばかりの圧倒的な存在を誇る自然で溢れていました。

仕事の縁で富山を訪れましたが。
以前にプライベートで立山に行くかと聞かれるとたぶん行きません。

ていうか選択の中に入っていない場所でした。
が、今は大変いい機会に恵まれ、行ってよかった。感謝・感謝です。

日本もまだまだ捨てたもんじゃないなぁ~
としみじみ感じた2日間でした。



08/10/2006    日本海
鳥取の米子市に1泊2日の出張。

鳥取には何度か出張で行ったことがあるんだけど
今回は温泉に泊まろうということになり、

皆生温泉に宿泊しました。

温泉は正直言って苦手・・・
知らない他人同士が同じ風呂に?

なんだか訳の分からない理由で出来れば避けたいのが温泉。

しかし、この温泉にはダイポールがついているということで
宿泊してみました。

年をとったのかなぁ~。
温泉が心地よかったです。気持ちよかったぁ~。
5時起床の恩恵をまたもや享受してしまいました!
朝、5時にお風呂へ行くとちょうど洗浄が終わったところで

1番風呂!!

ラッキー\(^^\)(/^^)/
kasui.jpg


風呂あがりに旅館裏の海「日本海」へ・・・
美しく、素晴らしい朝日でした。

瀬戸内育ちの私には沖合いに島が見えない海は流されたら
どこまで行くのだろう・・・と思ってしまい怖いのですが
あまりの綺麗さに泳いでみたくなったほどでした。

神々しい景色。
“恐るべし日本海”
sea.jpg

08/06/2006    祈り
祈り。
そして願い。
8.6.1.jpg


2.6.2.jpg


8.6.3.jpg

08/01/2006    刑事犬カール
猫好きな私ですが、心を揺さぶる犬が存在します。

「刑事犬カール」

幼い頃TVで見たカール。
(犬種はジャーマン・シェパード・ドッグ)
かわいく、賢く、かっこよく、夢のような犬でした。
それからずーっと警察犬の訓練士。調教師になりたくてなりたくて。
行きたい高校もなく、高校受験がイヤで母親に

「高校行かないで、調教師になる!」

「バカ言ってんじゃない。」

と一蹴され、はや21年。あ、22年か。
しかし、ついに触れるチャンスが・・・

朝のラジオ体操が始まろうかという時間。
ひときわ輝くオーラに包まれた犬が・・・

「わぁぁぁぁぁ~~」

dogs.jpg


あわてて許可をもらい、持っていた携帯カメラで激写(でもないか。)

飼い主さん
「ラジオ体操、ご一緒させてもらっていいですか?」


「もちろんです。どーぞどーぞ」
(Σ(゜ロ゜;)ハッ!私も新参者なのに・・・)

おじいちゃん達
「たくさんの方が楽しいからねー。どうぞどうぞ」

よかった。おじいちゃんありがとう。

明日から刑事犬カールと体操です。(しかも2匹!)

やっぱりこの朝の時間。
やめられません。

今日は興奮して触れることでいっぱいいっぱいだった。

明日は名前聞いてみよーo(*^▽^*)o~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。