--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/30/2007    プチ ハーブ園
見ていてかわいいくて、お料理にも使えるようハーブを植えました。
P1020897.jpg

ミントとローズマリー。うまく育てられるかなぁ(笑)

お邪魔虫もこのハーブの香りが気に入った?!ようで、なかなか離れません。
P1020898.jpg

スポンサーサイト

P1020878.jpg
本日発売の「まこという名の不思議顔の猫」1年前から心の癒しになっていたブログ。
まこたんとしおんちゃんがついに書籍に!
この日をどんなに待っていたか*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。

本当に心温まる家族の日常。
まこの背後に見え隠れする飼い主さんのおうちがまたおしゃれ♪

嘘じゃなく本当に癒されます↓
http://scomu.jp/makocat


これであなたも“まこ信者”に・・・(笑)

06/26/2007    お気に入り
買い物中、この時期にならないと売ってない香り高いデンマークバター「LURPAK」に遭遇。
この時期アンデルセンで売ってる季節限定商品のこのバター。


P1020870.jpg
「LURPAK」(¥630)有塩・無塩とあるけれど、私は迷わず有塩をチョイス。
もうこの美味しさは絶品。このバターが無くなるまで、いつものカルピス特選バターは冷蔵庫の中でしばしお休み。
P1020877.jpg
このバターには素朴なパンが合います。当分朝食はパンになりそう^^

このバターでじゃがバターも最高ですよー。
7月2日まで販売とのこと。お近くのアンデルセンへ急げー(笑)



06/25/2007    新居浜@四国
1泊2日の出張で愛媛県新居浜市へ。

人生初めての新居浜。広島からは車で3時間半「しまなみ海道」を通って。20070625.jpg
あいにくの雨でしたが、こんな橋を6つ渡り四国へ。
その道中の島並みと瀬戸内の景色といったらもう最高!瀬戸内の海と風情は美しい!
広島も瀬戸内海に面した街ですが、海の綺麗さは段違い。同じ瀬戸内なのにね。

仕事が済んだあとは地元の方が連れて行ってくれた小料理屋さん「浜司」(はまつかさ)へ。P1020832.jpg

カウンターに座敷がちょこっとある、ママとパートさんの2人で切り盛りする小さなお店。
肝心なお料理は最高に美味しい!
2007062502.jpg
これは食べる前に撮った写真なんだけどその後写真を撮るのを忘れるくらい美味しくて美味しくて。このほかに、最高の牛刺し、黒豚のトンカツに、こだわり卵の温泉卵。
この温泉卵の出汁が最高!いろんなところでいろんなものを頂いていますが、
ここはぜーーーーーーったいもう一度行きたいお店^^本当に最高!!

この小料理屋さんは我が家と同じ活水器がついていて、環境にも健康にも気をつかってるお店なのですが、なんとメニューがない!
今日入った、今日届いた、新鮮な食材でメニューが決まるというほどのこだわりよう。

お客さんもひっきりなしとの事ですが、Pが来るというので
お店を貸切にして下さいました。感謝♪
おかげで仕事仲間とわいわいがやがやしてきました。

その後カラオケのある飲み屋さんにも連れて行ってもらいましたが、
バンバン歌って飲んでお一人様¥3000だと・・・安っ。
次の店は¥2000。

あーいいわぁ。新居浜。 
近いうちにまた必ず出没しますよー(笑)





06/22/2007    キャンドルNight
「30秒で世界を変えちゃう新聞」が我が家に届きました!
その新聞によると

「2007/6/22 PM8:00~10:00までの2時間、電気を消し、ろうそくを灯そう!」P1020820.jpg
早速ろうそくの準備です!
テレビも消して静かに環境について日常について夢について話しましょう。
なーんかいいですよね。こんな試み。どこの家庭で行われているかわからないけれど3000万部配布されているそうだからきっと近所でも^^


我が家は4年半前から少しずつ私達に出来ることを!を実践中。
本当は少しずつなんてレベルじゃなく急がなければならないんだけど、
続かなきゃ意味がないので出来ることからです^^;

そんな我が家のエコをご紹介。
P1020824.jpg
一番海を汚している家庭排水から見直し、使って汚れた水でも環境を浄化してくれる水、DIPOLEという活水器を取りつけ、家中の蛇口から活きた水が出るように。そして洗剤は無添加のEM菌を使ったものを。詳しくはこちら台所洗剤はほとんど使わず、アクリル毛糸で編んだものを使うようにしていますが、落ちにくい時は少量の台所洗剤「SONETT」を使用しています。

絶対に使いたくないものに、カビ○ラーやドメ○ト等の強烈なもの。
使ってる自分にも悪いし、家の配管にも悪いし、環境にも悪いしね。

はっきり言って安いものではありません。
でも誰かが気づかないと、私一人でもやらないと、
いずれ、子孫に自分に戻ってくると思えば安いもの!と考えました。

これプラス、ゴミの分別にMY買い物バッグ持参、冷暖房を2度調節等を
やってます。当たり前のことからやっていってドンドン楽しみながらやれたらいいなー。と・・・。

まだまだ甘い?(;´▽`A``



06/18/2007    雑食か!
ロールケーキを食べようと切り分けていると、知らぬ顔して近寄って来た・・・。
P1020813.jpg
P1020814.jpg

いくらぺロって舌出しても、お菓子はちょっと・・・。



06/16/2007    好き好き「bodum」♬
仕事帰り、お気に入りのお店「ボダム」へ。

かわいいキーホルダーを見つけました。何の鍵をつけようかな。
ここで試飲したトロピカルTEA?ハーブTEA?が美味しくてお買い上げ。
早速、作ってみました。

甘い感じが好きなので、この前のNYで行った超・高級スーパーEli's Manhattanで購入したHONEYを溶かし、ペリエで割ってみました。まぁ。正直な話、このスーパーHONEYくらいしか買えないというか(笑)一見の価値ありです!

とっても強烈な香りのするTEAであまりの良い香りに吸い込まれそうな♪
それでいて夏らしいさわやかな味でした。。
P1020779.jpg

今日、出張から帰ってくるPにも作ってあげようーっと。*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡
06/15/2007    Oh! My luxurious inspection

先日の人間ドッグ。

白血病を克服した広島不動産王夫人によると、PET*と言う広島で3台しかないとういう機械が今回お世話になった病院には1台あり、あとの2台が置いてある病院は1泊2日の検査となるけど、ここは5時間の検査で即、その日に結果が出るという。しかも、大腸の検査、や婦人科特有の蝕診をしなくていいと言う。

早い話がパ○ティーを脱ぐような検査はない(笑)ということと、37歳になったら市から届く、婦人科系の検査もあったしこの際全部見てもらった方が安心!

病院に泊まるのは嫌だし、結果もすぐ出るというのでこの
広島平和クリニックというところをチョイス。

噂にには聞いていましたが、もう病院ではありません。
受付と同時に専属コンセルジュがつき、手取り足取りとはまさに・・・。

どんなにあやしく、かつ、バブリーで、うさん臭いかと言うと、
仮予約に行った日、

車で到着→車まで、担当者と受付の女性がお出迎え。
「いらっしゃいませ。ようこそお待ちしておりました○○さま」

説明→語尾は全てさようバージョン。
「さようでございます。さようとなっております。」

サイン→予約表に氏名を・・・。
 私 「あ、すいません。ペンをお貸しいた・・・」
担当者「ああああぁ~。大変申し訳ございませんでした。
    私のこの粗末なペンでよろしければどうぞ。」





はぁぁぁぁ?
もうバカうけ!必死で笑いをこらえてサイン。


いまどき、こんな言い方って?あります???
“わたくしのこの粗末なペン”って、あーたその粗末なペン私も使ってますがな。

そんなちょっと世界を間違ったような、わざとらしいほどの笑顔が眩しいクリニックのご紹介でございますぅ。

予約時間通りにクリニックに着いた私。
あのお出迎えのあと、受付へ。
P1020682.jpg

簡単な問診があり、検査をGOすることに。
専属コンセルジュと着替えへ。通された部屋はもうLovely*:..。♡
P1020683.jpg
P1020685.jpg
20070614.jpg
フランスの女の子のお部屋って感じでロッカーの中も、鍵もかわいい~~♪
実はこのあと、カメラの持ち運びを自ら遠慮したので写真はありません。(* ̄m ̄)

さぁ。いよいよ開始です。

1、マンモグラフィ
 今や23人に一人と言われてる乳がん。ひとごとじゃありません。
 私の友人もひとり。命は助かりましたが乳房は温存はダメでした。

 なのでもうドキドキ。そして痛い!乳房が押しつぶされブニっと破裂するんじゃないかと思うほど(微涙)

2、MRI検査
 ブンブンなってる筒状の中へゆっくり入る
 けど、何も感じない。本当にこれで検査してるのかな。といった感じ。

3、超音波検査
 首から、胸、子宮、わき腹、もうジェルだらけ。もちろん女医さんです。
これは私も映像が見れるため、女医さんの表情ばかり気にしてい ました(笑)

4、体重・身長・血圧検査
 これは普通。

5、血液採取とポジトロン核種を標識したブドウ糖の投与 
 これがPET検査の特徴で普通の血管注射をしてるような感じ。

6、薬が回るまで1時間ほど自然や動物を集めたDVDをリラックスルームで鑑賞しながら休む。私は爆睡。

7、PET検査
 両手を頭上にあげたまま15分程動いてはいけない。
 ただこれだけなのに、この15分が辛い辛い。吐き気がしそうになり、 思わず苦しいです!と言いそうになったけど、我慢我慢。
 
 私はたぶん止めてと言わず、失神するタイプなのかも。と思ったりしてると終了。
マジきつかった!!

8、休憩
 またもやリラックスルームで30分休憩

9、食事
 着替えて、ダイニングルームへ(やっとカメラを持ち出す^^)
P1020691.jpg
今や、東京の品川や青山にも支店を出してる広島の誇れるパン屋さん「アンデルセン」のサンドウィッチにヨーグルトにマドレーヌ。平和大通りの木々を見ながらリラックス。コーヒーもおかわりして(笑)

10、検査結果
 ドクターに今日の検査の報告を聞く。
 1年間無料で健康相談に乗ってくれるらしい。


これで一日が終了。後日お礼のお手紙と検査の数値表が送られてきて
どこの病院へ持っていってもいいように医学的な資料も送付された。


ドタバタから始まった今回の検査。
久しぶりの検査でしたが、医学って進んでるのねー。
早期発見だと今や90%の確率で助かるとか。


このブログを読んで下さってるそこのあなた!
何かの縁かも知れませぬ。
いま、少しでも不安があるなら病院へ行って検査してね!

数多いブログの中でこれを読んでいると言う事は何かの思し召しかも!
さぁ、電話してみましょう~。




なかなか梅雨が・・・でも確実に夏は近づいてる今日この頃。
P1020724.jpg

ルークが今いるところは、
P1020720.jpg

そう。車の中。約10ヶ月ぶりの外出。
今日は年一回のワクチン注射とシャンプー&カット。
P1020733.jpg
P1020734.jpg

右へ左へと泣いても、
P1020735.jpg
立っても、
P1020729.jpg
座り込んで泣いてみても降ろすわけにはいきません(笑)

約20分程のドライブで1年分は泣くだろうと思われるルーク。
病院に着いた時はウルウルのガクガク。
しっぽも丸まり、悪いけどおもしろい。
P1020736.jpg


このあと看護婦さんに連れられ病院の奥へ。
極度の怖がりと暴れっぷりで麻酔をかけないとカットできないルークは病院で行う。なのでカットも美容的にはチョット・・・。
まぁ、あまり上手くない(笑)が、ここの病院は信頼のおける病院で遠方からも続々とやってきて片道2時間かけてやってくる子もいるとか。
予約も取りにくいけど、良心的な値段と確かな目で人気が高い。

10時までに預けて、4時に引き取り。
P1020740.jpg
P1020741.jpg

どうでしょう?なんだかみすぼらしくなったルーク。行きよりも幾分か落ち着いたような。
1件用事を済ませ、家に近づくとこんなにもリラックス。家に近づくとわかるのかな?
P1020743.jpg
家に着くと急ぎ足で中へ
P1020745.jpg
カリカリして~、
P1020751.jpg
ご飯食べて~、
P1020774.jpg
毛づくろいして~、
P1020767.jpg

P1020768.jpg

睡眠体勢。
P1020756.jpg

お疲れさん。


彼にとっては最悪な日でも、私にとっては健康状態のわかる大事な日。
年に2,3回こんなドキドキする日があってもいいよね(笑)

さぁ、夏が始まります。




06/11/2007    阿蘇@九州

この6/9に鹿児島で仕事があり、1泊2日でプチ九州の旅。
鹿児島ではほとんど缶詰状態で観光らしい観光もせず終了。

車で行っていたので帰りは久々に熊本の阿蘇を見て帰ろうということになり、鹿児島を9時に出発。一路阿蘇へ・・・。
P1020699.jpg

ここに来るのは中学生の時の修学旅行以来。随分前だな(笑)
P1020694.jpg

P1020695.jpg

火口付近を見てびっくり!昔は赤いというか炎が少し見えたような・・・。
P1020705.jpg

P1020703.jpg

この綺麗なエメラルドグリーンは何???湯気立ってるけど熱いの???



帰って調べると↓
----------------------------------------------------------------
中央火口丘群の中で中岳だけは現在活発に活動しています。火口には湯だまりと呼ばれているエメラルドグリーンの火口湖があります。

湯は40~50度でボコボコと泡が湧き出し、湖の縁からは火山性のガスが噴出していて、このガスは大部分が水蒸気からなりますが、よく見ると白い水蒸気に混じって薄い青色に見える亜硫酸ガスもかなりあることがわかります。
亜硫酸ガスは地下のマグマから分離して上昇してきたもので、この成分が溶け込んでいるために湯は強酸性になっています。

湯の色は火山ガスとともに上昇してきた2価の鉄イオンによって、きれいなエメラルドグリーンを呈しています。

また湯の起源は主に雨水がたまったものです。
----------------------------------------------------------------
と、いうことらしいです。



天気にも恵まれ、最高の観光日和でしたが、頂上付近半袖では寒いくらいの涼しさでした。
P1020714.jpg
P1020717.jpg

とても広大でのどか。先日の立山に続いての山ですが、
日本にもまだまだ素晴らしいところがたくさんあるんだなー。
と改めて思いましたよ。

いやー。いい出張でした(笑)

帰りに久山のコストコヘ寄って帰ったのは言うまでもありません(爆)
だってついでですもん~~♬


06/10/2007    御礼
みなさまへ。

たくさんのコメント&メール、ありがとうございました。
大変失礼なのですが、ここでまとめて御礼させて下さいませ。

みなさま本当にありがとうございました。
死と向き合った経験に加え、web上で知り合ったまだ見ぬ友人や
リアルな友人がこんなにも心配してくださったこと。
ちょっとびっくり!って感じです(笑)
そして大変ありがたく、久々に心温まりました。

実はまだ、吐き気とかはするのですが、前ほどでなく落ち着いてきています。
幸いに何もない事が判明しましたが、この2.3日の経験を忘れず、
自分の身体を大事にしていこう。この状態を維持できるよう。
頑張っていこうと思います。

みなさま、ありがとうございました。
感謝申し上げます。




そしてみなさん!本当に検査は必要です。
何にしても早期発見です!
少しでも異常を感じたら病院、行ってくださいね。
いやいや私なんて・・・って思わず、
あなたの周りの人を悲しませないために検査してください。

約束ですよ~♪

みなさま、ご心配ありがとうございました。

結果は

「健康!」
「問題なし!!」


大抵の人が持ってるという、良性のポリープ1つも見つかりませんでした。

正直、涙がジワッと。






病院を予約してから2.3日の間、本当に「死」について考えました。
また、悲しい話になりますが義理の弟も病気が発覚して9ヶ月で他界。
あと1年も自分の命が持たないなんて。

そんな現実が目の前にあったので改めて病気の怖さと死に対する恐怖を味わいました。正直、こんなに死が怖いものだと知りませんでした。
見るもの全てが色あせて、無気力で、さらに症状が悪化してるようで具合はますます悪くなるし。

検査中も不安で、孤独で何かあったらどうしようと、検査する先生の顔色を伺い、ちょっとした表情も見逃さないゾ。そんな勢い。

思ったんです。
彼はこれ以上の検査や処置を何度となく受け、死の恐怖と戦い・・・。
たった2.3日死に直面してるかも!と思っただけでこのありさま。
なのに、彼は9ヶ月間も来る日も来る日も「死」に直面していたんですね。

一度も弱音を吐きませんでした。




今回、江原啓之さんの本に随分助けられた私ですが、
江原さんによるとどんな死も意味があるのだと・・・。

戦争で亡くなる人は、その生まれた国のカルマを背負い亡くなり
それで戦争はしていけないと知らしめる死。

不幸な事件に巻き込まれた死も、周りに1日1日を大切に、何が起こるかわからないよ。という死。

医療ミスでも同じ。二度と同じミスを犯さないように、残された我々の為の死。



今回の彼の死は様々な意味で衝撃でしたが、
「お姉ちゃん、病院いかなきゃ。身体大事にしなきゃ。」
と、言ってくれたんだと思います。

結果的に何もありませんでした。
が、大きな意味のある天国からの贈物。
そんな健康診断でした。







Dear Teddy
ありがとうね。
必ずそっちに行くからもう少しだけ待ってね。
安らかにね。








さぁ。頑張って行くぞー。

この健康診断が凄かった!
その様子は後日。




つづく(笑)


PS.皆さま、激励メールありがとうございました。
 弱った心に沁みました。感謝いたします。








06/07/2007    もしかして・・・。
その兆候はNYへ行く4,5日前から始まった。

喉を食べ物、飲み物が通過するときに感じる違和感。(通過しにくい)
胸がつかえる感じ。
疲れやすい。
食べるとゲップと共に吐きそうになる胃。
体温が一気に上昇し、暑くて仕方ないと思えば、スーッとひくこの感じ。

何かあるに違いない。何だろう?更年期障害?食道ガン?
不安は増すばかり・・・。

しかし、この時点で病気の診断を受けるわけには行かない。
今回のNYには大きなミッションを抱えての旅行だったから。
帰国して病院へ行くことに・・・。

機内でも時々吐きそうな変な感じを「気のせい気のせい」と
言い聞かせつつ過ごす。

そんなミッションを果たす前にやって来た悲しい知らせ。
あと少しで妹がこの悲しい知らせを聞く前に
私の話でワンクッション置いてやることができたのに、
時すでに遅し・・・。

しかし、帰国して仏前で聞いたその日時は私がNYへついて3時間たった頃だったと判明。
ここまで頑張ってくれたんだと、誰よりも辛かっただろうによくここまで・・・。悲しみがよりいっそう胸を締め付ける。

彼の最後の遺言「妹のケアを頼む」と言っているようで彼の愛の深さに頭が下がるばかり・・・。

義理の弟だったけれど、実際は私のひとつ上の38歳。
とても気が合い、話によっては妹達に話すより要領よく理解も早く、頼れる存在で、楽観的なところも私とよく似ていた(笑)




話が逸れてしましましたね。書いてると悲しみが舞い戻ってくるのでね。気を取り直して!
そんなこんなでバタバタしていた渡米前。

NYに着いてからは時々体温が上昇するものの、比較的落ち着き、
悲しみに打ちひしがれてはいたけれど、自覚症状は薄れて・・・。
NYの独特の雰囲気が癒してくれていたようにも思われたけどただ単に精神的に興奮していて気付かなかっただけなのかも。

帰りの飛行機もよく眠れたし。ただの体調不良だったのかなーとも・・・。

NYに居るときは私より悲しみが深いだろう妹を想い、
しっかりしないと!しっかり!と言い聞かせ過ごしたNY。
帰国し、彼の死と静かに向き合うときを迎え、改めて悲しみに暮れる今日。
やっと思い切り泣ける、やっと想い出を懐かしみ、私なりのお別れをしています。

おっと、また逸れてしまいました。イカンイカン!


帰国後の週末、異常な肩こりに悶えまくり。
その痛さと言ったら、斧で肩の筋肉を切断してくれ!というもの。
意味不明だけど、何故かそうしたら楽になるような気がするほど。

そして吐き気と熱。
ガンの症状と照らし合わせてみるとピタリ!
唯一合わないのが、旺盛な食欲と、痩せていっていないということ(爆)

怖くなっていろんな人に私の症状を訴えて見ると、

乳がんじゃない?肩が異常に痛くなるんだって!
それやばいよ。検査言った方がいいよ。
ガンの名医紹介しようか?
背骨の異常から来た肩こりだったらマッサージ言っても無駄よ。

・・・・・・・・・・・・・・。

私、会社起こしてから健康診断行ってない。
もう、10年も検査らしい検査もしていない。
たばこを止めてから体重は激増加。
糖尿病?
ガン?
更年期?

「P~~~~(>_<;))((;>_<)。私死ぬのかも!もしそうなったら誰かいい人見つけてね。」
「P~~~~(´Д⊂グスン 。どうしよう。どうしよう。」

「大丈夫だよ。」
「何で大丈夫?何でなんでぇぇぇ?ヽ(`Д´)ノ 」

「俺が大丈夫だって言ったら大丈夫なんだよ」
「・・・・・。」

Pを知ってる人はこの会話がPらしいとわかるだろうが、
Pは根拠のない「大丈夫!」が口癖。
知ってて聞いた私がバカなんだけど、これが結構あたってるんだよねー。恐るべしP。

だからと言って今回ばかりは引き下がるわけにはまいりません。
白血病を克服した広島不動産王婦人に何処の病院が良いかTEL。

その病院、たしかDreamer Kが健康診断を受けに行ったと言っていた病院。


行ってみるか。
予約完了。




つづく・・・。





06/04/2007    本能
P1020681.jpg
やっぱり猫なんだねー。って当然だけど(笑)本能ってすごい!P1020673.jpg
久々に買い与えてみたまたたび。たまらんようです。右へ左へ・・・。陶酔状態。20070604.jpg
明日は二日酔いなのかなー(笑)





06/03/2007    NY こんなもん食べた!

5月のNY旅行で食べたものを覚書を兼ねて特集(!?)してみました(笑)

まずはいろんなところで話題になっていた「ゴーゴーカレー」早速食べに・・・。
2007052103.jpg

結構並んでましたよー。味は・・・まぁよくある味ですがけしてまずいわけでもなく・・・。
ただ、ご飯は美味しい!米はやっぱり日本人が炊かないとね~(スタッフはみんな日本人でした)と思っていたら石川県のコシヒカリ使用だそうな。どうりで・・・。
「GOGO CURRY 」
273w 38st
(bet7~8thAve)



つづいてここはマディソンスクエアパーク内にある
「Shake Shack」
Pshake1.jpg

ニューヨークでベストバーガーにも選ばれたことがあると聞いて出陣。開店前に到着し、パーク内の芝生に寝転がり時間つぶしをボーっと。ハッと気づくと開店前なのに列が・・・。慌てて並んで開店10分ほどでGET!
Pshake2.jpg

これはMr.Pが選んだDouble Shackburger!  $7.00  自称バーガー博士のMr.P曰く、今まで食べたハンバーガーの中で一番美味しいとのこと。

Pshake3.jpg

そして私の選んだShroomburger! $5.25 簡単に言えば大きなマッシュルーム(しいたけと言ったほうがいいかな)2枚の間にとろけるチーズを挟み、カリッと揚げてチーズとレタスにトマトとシャック・ソースで味付けしたもの。これ最高に美味しい!!

以上にビールを飲みながら、エンパイアを眺めるランチ。
くぅぅぅぅぅ~~あの場に戻りたいっ。 結局、後日また食べにきました(笑)

「Shake Shack」
Madison sq Park(Madison AVE&23rd St)
212(889)6600
4~11月のみ



「NYコムタンカルビハウス」年末のNY旅行の時、偶然にも私の韓国語の先生がNYに家族で滞在されていて、その先生に紹介してもらったのがこのお店。
Pkorea1.jpg

オーナーとも挨拶を交わし、それ以来、顔も覚えてもらい、かわいがってもらってるお店。NYにくると野菜不足を身体が訴えるのでいろんな野菜が出てくる韓国料理は欠かせない(笑)
Pkorea2.jpg

ここのお味? 本場ですよ~。あまり観光客もなく、多くのお客さんが韓国の人でにぎわってる店なので本場の味をご存知の方はここの味の良をわかって頂けると・・・。
昼夜あわせて3,4回は行ったかな。オススメです!

「NYコムタンカルビハウス」
32 W32nd St
212(947)8482




ずっと探していた(今も探してるけど(笑))美味しいパスタのお店。
NYって美味しいパスタってないよねーって私だけだと思ったら結構皆さんそう思ってるみたい。その中でもオススメよ!と言われたのがこの店。
Pitaly1.jpg

Pitaly2.jpg

Pitaly3.jpg

ボンゴレが有名でサラジェシカパーカーもテイクアウトするって言うから~期待大!!確かに!今までで一番まともなパスタ。
だけど隣のパスタも美味しいと言うから次回はそっちの方へ行ってみようっと。

「Da silvano」
260 6thAVE (Avenue of Americas)
212(982)2343




小腹が空いたら「クリスピークリームドーナツ」新宿では長蛇の列で買うのもやっと本場はすいてましたよ(笑)
Pkripy.jpg

ペンステーション地下で購入。う~~ん美味しい!

NY在住のDご夫婦に教えていただいた「蕎麦屋」これはオススメというお弁当のランチ。
Psoba1.jpg

煮物や酢の物、お魚にざる蕎麦がついて$15 お得!!
お安い上に、美味しい!ここも2度行きましたよー。
Psoba2.jpg
Psoba3.jpg

丼物も挑戦しましたがこれもGOOOOOD!ただ、大人気のようで少し待つのは当たり前。予約した方が良いのかも!

「蕎麦屋」
229 E. 9th St New York, NY 10003(bet 2nd & 3rd Aves)
212(533)6966




その蕎麦屋の真向かいに位置するたこ焼き屋さん「おた福」これもNY在住Dご夫妻によれば結構いけるよ!と。
Ptako1.jpg

蕎麦屋を待つ間に1つ食べてみました(ホントよく食べるわ)
Ptako2.jpg

これはうまい!その辺の屋台より全然美味しい(あたりまえか。)!しかも私達広島人にとってこのオタフクソースはまさに故郷の味。NYでオタフクソース!う~~んいいかも!




定番中の定番「Sarabeth's」のブランチ。これは皆さまご存知とっても上品で日本人向けの味付けで。
Psara.jpg


Sarabeth's (West)
423 Amsterdam Avenue (80th Street)
New York, N.Y. 10024
Phone: 212-496-6280


あー。また行きたくなってきた。食べたくなってきた。


06/02/2007    入国審査
今回のNY旅行でちょっとびっくりだったのが入国に関する厳しさ。
ただ単に私があやしいだけなのか(笑)

いつもは、渡航目的、滞在日数、滞在先に帰りのチケットの確認、以前来たのはいつくらいか。

稀に何故こんなにNYに来るのか。これには「NYが大好きだから!」と言えば大抵笑顔でパスポートを返してくれるのだけど、

今回はこれに加え、
誰と来たのか。
そしてその人は何処にいるのか。(とあたりを見回す審査員)
Pの笑顔で無事通過。

ひぇー結構厳しいのねん。
と、トランクを引き取り税関申告へ。

いつものように質問がなされ、最後に連れは何処に?(またかよっ)
Mr.Pを示すと、Pを手招き。もう申告が終ってるPの持っていた紙袋(中身はもみじ饅頭(爆))を指差し、何が入ってるのか?と・・・。

おみやげです!でOK。無事通過。

ちょっとびっくりだったけど、それでもルンルン♪でHOTEL到着。
トランクを開けてびっくり!中開けられてる!

私達のトランクにはPriority札とファーストクラス札が付けられるのだけど、今まで開けられないのはこの札のおかげなのかなと密かに思っていたし、札とは関係なく開けられているとしてもここまで明らかに中身見ましたっていう形跡は今までない!
今までが運がよかったのかもしれないけれど、入国審査時の厳しさと合わせて鑑みると、厳しくなってる!というか・・

なめたらイカンよ。なめたら・・・ということか。

以前は日本人ならさっさと通してくれてたように思うけど、もうそんな時代は終ったのねん。

何事もなく帰ってきたので結果オーライ(古っ)だけど、
身の引き締まる良い体験をしましたよ。

慣れているとはいえ、異国。私達は外国人。
ちゃんと意識しておかないとね。






【おまけ】
私の帰国時の楽しみ。すごい早さで読破。もーたまんない(笑)P1020569.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。