--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/25/2009    2月の記録*お弁当

今月、作ったのは3回だけ。
本当はもう一回作れる日があったけど、
どうしても起きれなくて・・・。

20090225-ps-001.jpg


こうしてお弁当の写真を載せると「よく時間がありますね~」とお褒め(?!)の言葉を頂きます。
時間がない者は時間が無いなりに、ひと工夫してます^^
そんなの当たり前よ~なんて方も多いかと思いますが私の場合をちょこっと。

朝、作るのはご飯を炊くこと。卵焼きを作ること。
その他は、昨夜の残りであったり、あらかじめ作っていたものだったり。
朝、ちょこっと茹でたり、焼いたり。

保存の効くものは保存する!買った野菜はその日に処理する!が鉄則^^
20090225-ps-002.jpg

赤いもの代表の人参は型をくり抜いて、サッと下茹で。
お弁当に限らず、ちょっと赤みが欲しい時などにこうして置くと使いやすいし、可愛い^^
抜いたあとはミジン切りにしておいてチャーハンに入れたり、ハンバーグに入れたり。
エビも背わたを取り、塩茹での後、冷凍しておけば結構役立ちます。

緑は、ほうれん草や小松菜、絹さやなどを、固茹でしておく。
夕食の一品にかつお節をかけたり、お味噌汁に入れたり、使い用途は多い。
ブロッコリーも固ゆで後、冷凍。
このブロッコリーは凍ったままお弁当に入れます。保冷剤の代わりになるのでGOOD。
お昼にはちゃんと解凍出来ていて食感も問題なし^^

あとは干ししいたけを甘辛く炊いておいたり、ハンバーグや餃子、シュウマイを
作ったときに、タネをあらかじめお弁当用に小さく作って冷凍。

そんな感じで、朝に時間をかけないようにしています。
これをホイホイホイと詰め合わせるだけ(≧m≦)
私のお弁当作りは段取りが全て。
意外に簡単で手抜きでしょ?(笑)

それでも面倒に思うことも多いお弁当作り。
お昼が来ると、作って来て良かったと思うお弁当。

明日から鹿児島出張で2月も終わり。
さて、3月も多忙のスケジュール。
何度、お弁当が作れるか。ゲーム感覚で楽しむつもりです。



Mr,Pへ。
ずぼらに見えてちゃんとやってますよ私!



この手抜きぶりに、Mr.Pが一番びっくりかもね^^;




スポンサーサイト
02/22/2009    休日のブランチ*

休日でも午後から仕事が入っていて、朝がゆっくりできるというこの土日。
朝だけでもゆっくり出来ると気分も違うもの^^;

先日作った、牡蠣のオイル漬けを使ってパスタに。
20090222-ps-001.jpg
牡蠣と水菜だけというシンプルなものながら、
美味い!!!
聞きしに勝るオイル漬け。
皆さんが言うようにとっても美味しい牡蠣となってました^^
いやー美味しかったあ~♪
牡蠣も長持ちするし、美味しいし、言うことなしでした。


日曜日は、イングリッシュマフィンでハンバーガー。
20090222-ps-002.jpg
これもパテに千切りキャベツだけというもの。


久しぶりにゆっくりした休日の朝。
楽しい時間。

これでまた頑張れます^^




先日の四国行脚で無農薬の伊予柑をドーーーン頂き、
試しに作った伊予柑ピール。

これがドーーーンと失敗で・・・。+゚(ノω・、)゚+
その失敗でMr.Pがいつになくこのピールを気に入ったことと、
伊予柑のあの渋みが忘れられず、再度挑戦!!(`・ω・´)ゞ

20090220-ps- 001
これでも前回と比べると雲泥の差。
満足できる仕上がりとなりました。もちろん味も美味しい~^^

【覚書レシピ】
伊予柑 5個
砂糖(グラニュー糖)500グラム。
お水 大さじ2

1. 伊予柑を4等分し、皮を丁寧に取る。中身は食べる^^;

2. 3分間熱湯でグツグツと茹で、冷水に3分間浸す。この繰り返しを3回。アク取作業。
20090220-ps- 003

4. あら熱が取れら再び冷水を作り、入れて一晩水につけておく。

5. 伊予柑の皮の内側にある、白いのが渋みや苦味になるので木製などの、
柔らかいスプーンでそぎ取る。
※前回ここでそぎ取りすぎて、渋みの味わいが薄かったので少々残す程度にそいだ。
20090220-ps- 004

6.グラニュー糖を2・3回に分けて入れ、分量の水だけで皮を煮る。
少量の水で焦がさぬようにと言うならストウブのこのポッチがいいだろうとストウブを使用。
20090220-ps- 002

7. ある程度煮詰まり、あと一息!のところで火を止める。
※前回カラカラになるまで煮詰めたら、焦げたり、固くなりすぎたりしたものが
あったのでこれ以上やると焦げちゃうwwってところでSTOPした。

8. 熱いうちに分量外のグラニュー糖にくぐらせる。
※ここで焦って多量に入れると砂糖がダマになって見かけが悪い(前回そうだった^^;)
のでひとつひとつ丁寧に砂糖の中を泳がせ、保存容器に入れていく。


手間ひまかかるけど、かかったぶんだけ美味しい!
定番になりそうです^^



ジャムも作ってみました。
20090220-ps- 005

最近ハマッてる捏ねなくていい素朴なパンを焼いて、早速。
20090220-ps- 007
三温糖を使ったので色が悪い^^;

しかも、ちょっと煮詰めすぎて固くなってしまったので、
お肉料理に使おうと思います。


伊予柑って美容に良いんだって!
伊予柑は愛媛県伊予地方の特産物なんですよ。
って私何者?!(≧m≦)ぷっ!

02/19/2009    ARABIA Ruska *Dear my sis

妹よ!見つけたよ~o(*^▽^*)o♪

先日のNY滞在中、ZABAR'Sの2Fでアラビアの食器が安く売られてるのに
興奮しまくってた私。そんな私を見ながら妹がポツリ。

「私、昔これ集めてたことがあるわ~。今、思い出した。」

(。=`ω´=)ぇ? なんですと?!

実家の妹の荷物の中にあるとのこと。
先日、実家に帰った時に探しまくりました。
あったあった~♪
20090219-ps-006.jpg

調べて見ると、ARABIA Ruska(アラビア ルスカ) というものらしい。

しかも大皿2枚にスープ皿2枚に小さなプレート2枚の計6枚。
20090219-ps-007.jpg

よく集めてたね~。かれこれ17・8年前でしょう?
しかもヴィンテージもの!!
そんな昔に私はアラビアの存在さえ知らなかったわ(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

うちにはないタイプの食器だったので嬉しいww
和食にもよく合いそうだし。

というわけで、使わせてもらうよ~(●´ω`●)ゞ



【おまけ】
長期出張中のMr.P。
ひとりのご飯をつくるのが面倒なのだ~。

と、言い訳しておいて^^;
今日のご飯。
20090219-ps-005.jpg

最後に少々残った海苔の瓶の中に
ご飯を入れ、混ぜ混ぜ~^^;

手、抜きすぎ?!
だって美味しいんだも~ん。






四国から帰った次の日、韓国人のお姉さん(オンニ)宅の
ホームパーティーに呼ばれていたので、Pとお出かけ。

本当は出張が入って不参加予定だったPもお葬式でスケジュールが変わり、急遽参加。

自宅から直線で5.6キロあるオンニの家まで、天気も良いので歩いて行こうと早めに出発。
春のような陽気で暖かく、気持ち良くゆっくり散歩。


途中、平和公園を抜けようをと平和公園に行くと、水上タクシーが停泊中。
ひとり500円で10分程度のところで、雁木(がんぎ)があるところなら
行けるよ~ということなので、乗ってみることに^^;
20090217-ps-002.jpg


なかなか快適な滑り出し!
原爆ドームは工事中。
20090217-ps-003.jpg

のどかな日曜日の昼下がりはジョギングやウォーキングにお散歩にデートと、
川のほとりで好きなように過ごし、もうすぐ春だね~♪

20090217-ps-004.jpg

7.8分で到着。運良く降りたかった場所に船をつけることが出来ました。
気持ち良かった~。ありがとうございましたあ。
20090217-ps-005.jpg
ブーーーーンと帰って行きました。
結構、面白いかも!この水上タクシー^^

そこからまた歩いてテクテクと・・・。
こんな看板見つけました(笑)
20090217-ps-006.jpg
噴き出してしまいました(笑)
大阪方面に行くと、こういう看板のいたずらを見ますが、広島では珍しい。
書くほうも書くほうだけど、お店も消さないなんて・・・。(営業中でした(笑))
こういう関係も楽しいかも(≧m≦)



さてさてお昼すぎから始まったパーティーはいつものことながら、
美味しい韓国料理がズラッと!
20090217-ps-007.jpg
オンニの作る料理はやっぱり美味しいww
私はオンニに韓国料理を食べて勉強したり、教わったりしていたので、
韓国料理はオンニの味がお袋の味ってヤツです^^

何故か場違いなモエ
20090217-ps-008.jpg
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

結局、21時前まで、延々と飲んで食べて・・・。

最後の〆はこれ。
20090217-ps-009.jpg
石焼ビビンバ


あー最高に美味しかったww
オンニ!オンジェナ コマウォヨ~♪





02/15/2009    またもや・・・。

ちまたはバレンタインデーの日。
兵庫県の養父(やぶ)というところへ出張。
広島から330キロ。

そしてまた四国へ・・・。
先日行った四国の出張でもお世話になった方のお父様が亡くなられたという
知らせを聞き、お通夜へ。
養父市から310キロ。

今回は兵庫から下った為、瀬戸大橋を。
20090215-ps-001.jpg


20090215-ps-005.jpg


この一週間の間に四国に架かる三つの橋を渡るって・・・どうよ(笑)



無事に自宅に着いたのは22時。200キロ

瀬戸大橋の児島SAにしかない「とんび」(イカの口)で乾杯w
20090215-ps-004.jpg

20090215-ps-003.jpg

これ美味しいのよね~。

ルークの目もキラキラです^^
20090215-ps-002.jpg


今日一日で840キロ!
お疲れさんです。私たち・・・(笑)




02/14/2009    広島の牡蠣*船富水産

今日はちょっと広島の牡蠣について・・・。

広島の牡蠣。美味しく、安全な牡蠣が食べたいなら船富水産さんの牡蠣。
これしかありませんですっ(`・ω・´)ゞ

そもそも広島の牡蠣は穏やかな瀬戸内の干潟で岩などについていた牡蠣を、
自由に食していたものが自然発生的に各地で養殖という形になったと言われています。
この瀬戸内の穏やかな海と潮の満ち干きによって育っていました。

瀬戸内に散らばる、島々の枯れ木や枯れ草などが腐葉土となり、海に流れこみ、
それを栄養とするプランクトンが多く育つという恵まれた自然体系をベースに持っています。

そんな背景の中、岩についた牡蠣は干潮のときにはその身を陸に現し、
のた打ち回る程の喉の渇きと言うんでしょうか。プランクトンを欲っします。
やがてやってくる満潮でその渇きを忘れていないかの如く多量にプランクトンを吸い込みます。
その繰り返しで、豊富なミネラルを含んだ牡蠣は美味しく成長するんだそうです。
その結果、広島の牡蠣は美味しいと評判になったようです。

以上が昔の牡蠣の育ち方だったのですが、
最近は牡蠣いかだと言って、竹で編んだいかだに吊るして沖の方で養殖しているのが
一般的です。これだと船がないと牡蠣も盗めませんし、沖の方が海もきれいだしね。安心です。
でも、その結果、最近は能登の岩牡蠣の方が美味しいとか浜名湖の・・・なんて声もチラホラ。
200801027-001-p[1]
これが牡蠣いかだ。


これからが本編です(笑)(長くてゴメンね~)

この船富水産さんもこうして養殖されているのですが、

なんと!!

数時間おきに、牡蠣いかだをレッカーで吊り上げたり、干満のある場所まで連れて行ったり、
牡蠣たちを空中にさらすんだそうです!
これが結構、手間で大変な作業なんですよ。ものすごい量なんですから~。

苦しんだ牡蠣たちは海に戻された瞬間、多量にプランクトンを取り込むのに必死!
潮どおりの良い場所へと瀬戸内中を移動させる。こうして2年もかけて育てます。

しかもいかだには多量に牡蠣を吊るすことはせず、潮の流れが良いようにと
信じられないほどの間隔をあけて養殖され、上がったあとの牡蠣もこだわったお水で洗浄し、
生食用に徹底的にこだわり、安心・安全な牡蠣を育てられています。

20071004-032[1]


私も買うときは現地で買うのですが、工場内も清潔で、いわゆる海産加工などに
よくある、あの生臭い匂いなどはいっさいしない!!
ここで牡蠣打ってるの?!っていうくらい・・・。
(牡蠣の殻から身を取り出すことを牡蠣打ちと言います)

そんな「こだわった牡蠣だからわかってくれる方だけで良い」と
一般には出回っていません。銀座・京都などの有名な料亭さんや
全国にいる顧客さんと直接の取引のみ。

量を出荷しようとすると、質が疎かになると毎日厳選された牡蠣だけ。
今日の牡蠣がダメだとお客さんにお断りを入れ、待ってもらう程の徹底ぶり。
それだけ大切に育ててる牡蠣なんですよ。

この心意気に惚れてます(笑)

それでも電話をすれば送って下さるし、発送も可能です。
お値段も普通です。いやむしろ安いと言ったほうが・・・。


そして肝心な味はと言うと、もーそれはそれは美味しいの!
牡蠣フライにしても鍋にしてもグラタンにしてもホント!
とにかく、ここの牡蠣を食べると他では食べれない。
これ私だけじゃなく、私の周りで食べた方皆さんの見解なんですよー。

2年ほど前に知った船富さんですが、
贈答用に使っても必ず、先方さんから今年の牡蠣はいつものと違う~。
美味しいと言われます。(通じゃなくともわかる程、違いがはっきり)

うちのMr.Pは何でも食べますが、ただひとつ食べれないのが「生牡蠣」
2度ほどあたってひどい目にあったとか。
そのPがこの製法とこだわりを知り、生牡蠣を食べてみようかと挑戦。

「美味い~~~」と食べましたが、その後心配したことも起こらず・・・。
それから牡蠣はココ船富水産さんのしか食べないP。
ここ以外は怖いんだって^^



今が一番美味しい牡蠣。


☆船富さんのまわし者ではありませんが(笑)
良かったら是非!これが広島牡蠣ですぅ ^^

【 船富水産 】
広島県 広島県広島市安芸区船越南4丁目12-13
電話 082-824-5059
FAX 082-824-5058
※先日、Pが買いに行ったら、注文が多くて~なんて言われたそうなので
少々待つかも知れませんが、待つ価値あり!ですよー。
まずはお電話を!


まわし者っぽいね(≧ω≦。)プププ


牡蠣が本当に美味しいのは2月3月。

「今から帰るよ~」と、Mr.Pから電話に、
「わ~ちょっと船富水産さんで牡蠣買ってきて~。」

ドンっと置かれたのは生食用牡蠣1キロと加熱用牡蠣500グラム。

☆ 生食用で「牡蠣の昆布〆」
昆布はなんでもOK。ザッと洗って拭いておく。
牡蠣の汚れを水でサッと取り、(船富さんの牡蠣は汚れてないのよね~)
今度は日本酒でサラッと洗う。
すばやく引き上げ、丁寧に拭き、昆布を敷き並べる。
牡蠣を昆布で挟み、一晩冷蔵庫へ。出来上がり。

20090213 004-ps-888-01  



☆ 生食用で「酢がき」
牡蠣の汚れを水でサッと取り、
(船富さんの牡蠣は汚れてないのよね~シツコイ?!(笑))
拭いておく。
お酢・お醤油で味付け。分量はお好みで!
ポン酢でも美味しいよ~☆大根おろしとたくさんの刻みネギで。
20090213 004-ps-001




☆ 加熱用で「牡蠣のオイル漬け」
皆さん、美味しいと言われている牡蠣のオイル漬けに挑戦。
にんにくと少量のオイスターソースで炒めたあと瓶詰めに。
どんな味になるのかな~。
20090213 004-ps-888




☆ 加熱用で「牡蠣めし」3合分
人参・干ししいたけのみじん切りに薄口しょう油と少量のお酒と塩少々に
昆布を敷いて普通に炊く。

牡蠣を別の鍋で茹で、その茹で汁と干ししいたけの戻し汁、
その他の調味料でお米3合分の水の量を合わす。
足りなかったら水を足す。気持ち多めに。

普通に炊いたら、別茹でした牡蠣と銀杏を入れ、10分蒸らす。
20090213 004-ps-004
出来上がり。
20090213 004-ps-005




☆ 加熱用で「牡蠣フライ」
これはもうおなじみ^^
20090213 004-ps-003



あ~牡蠣って美味しいww





02/12/2009    出張の後は・・・。

無事出張を終えた後の楽しみは名産品の吟味。
今回は四国という美味しい島での出張でしたので、名産もたくさん!
まずは、四万十。
四万十言えば、海苔に川えび、アオサ海苔。
20090211-ps-002.jpg
もう、おかずなんて要りません!生きてて良かった~と思わず^^



それからこれは四万十川のアオサ海苔。
刺繍糸にも見えますよね~。鮮やかな緑で美しいんです。
軽く、火であぶり、手でつぶすと青のりに・・・。
磯の香りが強く、いつまでも香る海苔はそれだけでアロマの効果があるような(笑)
20090211-ps-009.jpg


で、酒盗(しゅとう)
20090211-ps-010.jpg
鰹のはらわたで作った塩辛なんですが、これは癖があって本当にお酒の好きな人には
たまらない。お塩をなめつつお酒を飲むような方にはオススメ!
辛口と甘口があるのですが、私はまだ甘口の方が美味しいと感じましたので、
まだまだヒヨッコのようです(笑)

四国といえば讃岐うどん。
サービスエリアで「今、売れてます!」という文字だけを頼りにチョイスしたのがこれ。
20090211-ps-005.jpg
「池上製麺所 るみばあちゃんの讃岐うどん」

コシのあるうどんが特徴のさぬきうどん(もちろん生です)
20090211-ps-006.jpg

出汁はなく、茹でたうどんに玉子とねぎ、生醤油をかけて食べるシンプルな一品ですが、
美味しいの!!
20090211-ps-007.jpg
豪快に、がぁぁぁーーっとかき混ぜて頂きます。
20090211-ps-008.jpg
美味いっ。今度はお店で直接食べてみようーっと。


当分、おかずの要らない我が家です!
ってそんなことないけど、それくらいご飯に合う~☆
お弁当にもフルに活躍させるつもりです^^;


仕事仲間と合流し、新居浜を9時30分に出発。
向かうは四万十市。
半分高速、半分一般道。一般道と言っても普通じゃないのよ。
じゃーん!
離合できない!! 一本道だよ、おっかさん!!
20090210-ps-002.jpg
途中、対向車が来ないように願うものの、
グネグネ道で対向車が現れるのはいつも突然!
ぎゃーーーーーーーーっの連続

しまいにはケンカ勃発!
「ゆっくり行ってよ!危ないじゃん!!!」
「何処が危ないの?ちゃんと止まってるじゃん!」
「車が見えたら止まるのは当たり前じゃん。予測しながらゆっくり行ってよー」
「行ってるじゃん」
怒怒怒怒怒(((p`-ω-)p))怒怒怒怒怒
私達のケンカに後ろの客人も真っ青・・・(≧m≦)ぷっ!

そんなこんなで四万十川に沿った道を行くと、
最後の清流四万十川。
20090210-ps-001.jpg
それはそれは美しい川でした。
こんな整備されてない道だから、人が来ないから、
清流を保っていけるのでしょうね~。感動ww



四万十市での仕事が16時に済み、土佐へ寄って人と会い、
後部座席の客人を新居浜まで連れて帰り、家に着いたのは午前0時すぎ。
20090209-ps-002.jpg
この2日間で走行距離1350キロ!

お疲れさーん!と乾杯。
お土産に買った四万十海苔や酒盗をつまみに。
うまぁぁぁ~い!この話しは後日ね^^





1泊2日、大阪・新居浜・四万十・土佐・新居浜と出張に行って来ましたよ。

【1日目】
8:10→11:15大阪着 約330キロの旅。
会議場にPを降ろし、私は京都へ~♪
のつもりが、何と早く終え新居浜に入らなくてならなくなり、
時間不足のため、予定変更で久しぶりにココへ↓(≧m≦)ぷっ!
20090209-ps-003.jpg
尼崎のコストコへ。
自宅に帰るわけじゃないので生鮮食品は買えず、ティッシュや洗剤などを。
こういう時に限ってお得な生鮮食品があるのよね~。




夕方、Pをピックして一路、新居浜へ。
淡路島を横断しての移動。
ここ神戸淡路鳴門自動車道は明石海峡に架けられたりっぱな橋を渡るところから始まります。
20090209-ps-004.jpg
とーーーーっても夕焼けがきれいで☆


渡ってすぐの淡路サービスエリアには何と観覧車が!!
20090209-ps-005.jpg
おひとり様600円で11分間で一周するこの観覧車は、
天気が良い時は神戸空港まで見えるんですってよー。
ま、乗るのはまたの機会に^^;


19:30 新居浜着
今日だけで、700キロのドライブ (T▽T)アハハ!
20090209-ps-001.jpg
「私達もよく動くよね!」
とふたりで自賛し合いllllll(-_-;)llllll 夜の新居浜市内へ繰り出すぅ。

新居浜に来たならココ「浜司」へ。
20090209-ps-006.jpg
いつもながら美味しいお料理を頂いて、HOTELに帰ったのは0時過ぎ。
速攻で爆睡。
ここまでスコンっと眠りにつけるのもなかなか良いもんだね(○´ε`○)

つづく・・・。





02/05/2009    1月の記録*お弁当

もう、2月になってしまいましたが・・・(≧m≦)

☆ 1月のお弁当 ☆
何かと忙しく、思うように家でごはんも食べられない状況下でのお弁当。
20090205-ps-001.jpg

5日間しか作ってません(→o←)ゞ

20090205-ps-002.jpg

最近はお弁当ブームとかで独身男性も作るんですってね~。
やり始めて思ったんですけど、結構楽しいのよね。それなりに・・・。

てな訳で、今年も “出来る範囲で” “無理はしない” という気楽さでやっていこうと思います^^




02/02/2009    梅蘭*横浜中華街

早朝からお寿司を食べて、代官山から渋谷まで歩き、
結構、クタクタに(年ねー^^;)
なのにお腹は空くのよね~(若者並に・・・^^;)

今日のお宿は横浜。
なので中華街で夕食を取ることにしました。
TVでみたお店お店・・・。
一度HOTELに帰り、ネットで場所を調べ、いざ!
並びませんように・・・。



中華街はお正月ムードでした。 中国は旧正月だもんね。
20090203-ps-001.jpg




向かうのは「梅蘭」。
あんかけ焼きそばが有名だとかで、いつも長蛇の列らしい。

が・・・。

空いてるじゃん!空き空きじゃん!!
すんなり席につくことが出来ちゃった(笑)
20090203-ps-002.jpg
さすがにズラッと有名人の色紙。
今度はプライベートでも食べに来ますとか書いてある色紙などもあり、
結構期待できるのかも!とわくわく。

まずは私の好きなバンバンジーサラダとPの好きな酢豚を注文し、ビールで乾杯。
20090203-ps-003.jpg
20090203-ps-006.jpg
どちらも口に合わず・・・。
Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!  美味しくないのかも!!
不安がよぎるw




ついに来たあんかけ「焼きそば」
20090203-ps-004.jpg
かりかりのそばを崩せば中から「あん」が!
カリカリとドロドロ(←なんか微妙に汚い?!)
この食感が美味しい!!

ここで食べるならこれだけ注文してさっと食べてさっと出て、
肉まんかじりながらブラブラが一番かもね。

ビールだって中華街風
20090203-ps-005.jpg

美味しかったねーこの焼きそば♪
って言いながら外へ出ると、
20090203-ps-007.jpg
ゲッ!私達は幻の時間に着いたから入れたみたい。

帰りには以前、食べたお店へあの子に会いに・・・。
20090203-ps-008.jpg
いました!“ちゃんぽん” 就寝中!
元気そうで何より~♪


「梅蘭」
住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町133-10
みなとみらい線元町中華街駅3番出口から徒歩6分
電話 045-651-6695
営業時間 平日:11:30~15:00 17:00~22:00
土日祝:11:30~22:00
全日ラストオーダー:21:50


02/01/2009    東京散歩*

昨日から、東京に来ています。
週末と週初めに会議があるためポッカリと空いた日曜日は、
東京での休日となりました。

東京で休日なんて~と下調べもせず、向かったのは築地。
朝市見学と、美味しいお寿司でも!*:.。☆..。.(´∀`人)


げっ!
20090201-ps-003.jpg
日曜日は休みらしい。

「おお、そういえば日曜日はやってないよな」とMr.P。
(・・・ったく・・・。何年東京で暮らしたんだよっ!)

のんびりムード漂う築地場内。
20090201-ps-001.jpg

20090201-ps-002.jpg
どこの猫もマイペース(笑)

気を取り直して場外へ。
ここまで来たからにはどうしても食べたいお寿司!
何がなんでも食べてやる~。
お休みの多い中、何軒かは朝早くから空いてるお寿司やさんもチラホラ。
うっ。食べたいこのマグロ!!
20090201-ps-0012.jpg

20090201-ps-0011.jpg

このマグロ屋さんがやってるというお寿司やさん。
隣にあります、゛寿司ざんまい"さんへ。
20090201-ps-0010.jpg

食べるぞー。朝からビールも注文し^^;
20090201-ps-004.jpg

20090201-ps-006.jpg

20090201-ps-008.jpg



美味しかったあ~。
お寿司が美味しいのはもちろんですが、
ここで働いてる職人さんがとーーーっても明るくて、みんな笑顔で
チームワークも良くて、和気あいあいとしていて、気持ちいいの!!
例えば、お寿司が少々まずかったとしてもまた来たいっ!って、きっと思うはず。


本当に気持ち良く食べて飲んで、朝からちょっと酔いの入った私たち。
覚ましながら、消化しながらを兼ねて、銀座までぶらぶら~。
20090201-ps-0013.jpg
歌舞伎座を通り、デパート巡りをし、代官山へと。


ここでもぶらぶら~。
一度行ってみたかったEATALYへ。
20090201-ps-0016.jpg
店内でワインでも飲みながら~♪といけたら良かったけど、
胃袋の中は未だ築地が(笑)
20090201-ps-0015.jpg

20090201-ps-0014.jpg

代官山から渋谷までテクテク散歩。
20090201-ps-0017.jpg
休憩しながら・・・。
20090201-ps-0018.jpg


明日の会議を終えて、帰りまーす。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。